5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

韓方茶で冬に負けない体を作ろう~🎶

健康・美容

韓方茶で冬に負けない体を作ろう~🎶
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

韓方の匂いって癒される~💛

漢方?韓方?どっちが正しいの?

漢方と聞くと、自然と頭の中に『中国』と浮かんで来ませんか?

東洋医学の原点は中国なので、当たり前ですけど・・・。

中国はとても広大な広さがあって、昔は多くの国の集まりだったそうですよ。
その土地土地で風土が異なり、食事も違えば服装も違う。
病気の治療に関しても、それぞれ違っていました。

中華人民共和国と、国が統一されてからは病気治療も統一され、現在の中国伝統医学(中医学)となりました。

お隣韓国でも昔は漢医学と呼んでいて、中国医学が一般的だったそうです。
李氏朝鮮時代に特に発展し、韓国独自の韓方と言う物が確立されていったのだそうです。




今回は、お隣韓国の韓方茶を見てみましょう。


皆さんは、韓国のお茶でまず思い出すのは、トウモロコシ茶ではないでしょうか?
ほんのり甘くて飲みやすいですよね?
この他に浮かぶとしたら、五味茶に柚子茶などでしょうか。


韓方薬となると手間がかかって大変ですが、韓方茶となると手軽で飲み安いんですよ。
お値段もお手ごろなので、若い人でも無理なく続けられるので人気です。



韓国には一体何種類位の韓方茶があるのでしょうか?



韓国伝統茶種類

茶葉を使わないお茶


・オクスス(コーン)茶 - 大粒のトウモロコシを焙煎したもの。
・ユルム茶 - はと麦を焙煎したもの。
・ポリ(麦)茶 - 日本の麦茶とおなじ。
・ユジャ(柚子)茶 - 柚子と砂糖、蜂蜜を煮込んだものに湯を注して飲む。見た 目はマーマレード状。茶というよりはホットレモネードのようなものである。
・テチュ茶 - ナツメの実と砂糖、蜂蜜を煮込んだものに湯を注して飲む。
・モクァ(木瓜)茶 - カリンの実と砂糖、蜂蜜を煮込んだものに湯を注して飲  む。
・センガン(生姜)茶 - 生姜と砂糖、蜂蜜を煮込んだものに湯を注して飲む。
・ボルクル(蜂蜜)茶 - 蜂蜜をそのまま湯に溶かしたもの。「クル(蜜)茶」と も。
・インサム(人参)茶 - 高麗人参を煎じたもの。健康飲料。
・スサム(寿参)茶 - 高麗人参の6年ものだけを使った薬用茶。
・スンニュン(おこげ茶) - 炊飯器についたお焦げに湯を注して飲む。昔は石鍋 でご飯を炊いていたためにおこげができやすく、家庭でよくおこげ茶が飲まれ た。炊飯器が普及しておこげができにくくなり、麦茶やトウモロコシ茶がよく 飲まれるようになった。しかし最近の韓国の炊飯器にはスンニュンが飲めるよ うにおこげモードのついているものも存在する。
・キョルミョンジャ(決明子)茶 - エビスグサの種を煎じたもの。
・トゥングルレ茶 - アマドコロの根を煎じたもの。
・オミジャ(五味子)茶- チョウセンゴミシの実を煎じたもの。茶は赤い色でほ のかな甘みとさわやかな酸味がある。甘味、酸味、苦味、辛味、塩味の5つの味 を感じるというので五味子の名がついた。
・ケーピ(桂皮)茶 - 肉桂(シナニッケイ、Cinnamomum aromaticum)の  茶。
・クッカ(菊花)茶 -キクの花を煎じたお茶。
・メシル(梅実)茶 -ウメの実と糖分を煮つめたものをお湯に注いで飲む。
・サンスユ(山茱萸)茶-サンシュユの実エキスに甘みをつけたお茶。
・ヒョンミ(玄米)茶-焙煎した玄米の茶。日本の玄米茶とは違い、茶葉は入っ ていない


出典 http://ja.wikipedia.org

凄い種類ですよね(;・∀・)!!

きっとまだまだ韓方茶ってあるんでしょうけど・・・


韓国の人達は美意識がとても高いです。
そして、自分たちの健康に対しての意識も高いです。

食生活を見ても分かりますよね(*^^*)
何を食べても体に良さそうで、元気になります。




では一体これらのお茶に、どのような効能があるのでしょう。




韓方茶の効能


高麗人参茶

冬の韓方茶として代表的な高麗人参茶。高麗人参に含まれるサポニンという成分が免疫力を高め、身体を温めてくれます。冷え性に効果的で風邪予防や疲労回復にも◎。


ゆず茶

風邪予防の強い味方である「ゆず茶」。ゆずにはレモンの3倍に当たるビタミンCが豊富に含まれています。また、ゆずの酸っぱい味を出しているクエン酸には、疲労回復や食欲増進の効果も。


テチュ(なつめ)茶

なつめには身体を温める作用があり「冷え性」の人にオススメです。また、ビタミンCがリンゴの約100倍含まれており、天然のビタミン剤とも呼ばれるほど。ストレス、不眠症、血行促進、老化防止、美容効果もあり、良い事尽くしのお茶です。


モグァ(かりん)茶

甘く優しい味のする、かりん茶は喉に良いと言われています。また、胃や肝臓などの消化器官を助けてくれる作用があり、胃もたれしたときはモグァ茶がお勧め。


五味子茶

酸味、甘味、苦味など、5つの味がする五味子(オミジャ)のお茶。身体のコンディションによって味が違って感じるという不思議なお茶です。喘息や気管支疾患を持つ人は持続的に飲むと良いと言われています。疲労回復にも効果的。


菊花茶

乾燥した菊の花とハチミツを混ぜて作るお茶。神経痛や頭痛、咳などに効果的で、めまい、目の充血などを解消させます。また高血圧にも良いとされています。



しょうが茶

しょうがの成分には炎症を鎮静させる効果があり、乾燥したこの時期においては咳にも良く効きます。

また、血行を良くしてくれるため、冷え性にも効果的です。



ケピ(シナモン)茶

シナモンには身体を温かくしてくれる成分があり、手足が冷える方、寒さに弱い方に特にお勧め。また、消化促進、抗菌作用、血行促進にも効果があります。


ジンピ(みかんの皮)茶

乾燥したみかんの皮に湯を入れて飲むお茶。食事後に飲むことで身体を温かくし、風邪予防に効果的。また、みかんの皮には脂肪吸収を抑える作用があり、ダイエットにも効果があるのだとか。




出典 http://www.utravelnote.com


韓国の冬はとても寒いのです。
マイナスになることも珍しくはないんですね。

最近の高級マンションには湯船のあるお宅も増えたと聞きますが、まだまだ自宅にお風呂の無い家も多く、韓国式のサウナ(汗蒸幕・はんじゅんまく)や、健康ランドの様なチムジルバンで皆さんじっくり体を温めます。

食事も基本、ニンニクと唐辛子などをたっぷり使うので、食事のあとは体がポカポカ温まります。


冷えは万病の元ですよね?。
韓方茶である韓国伝統茶も、体の中から温めていく効果があるのでしょう。
生姜茶や高麗人参茶などは、風邪の特効薬かの様に飲まれていますね。
体を冷やすことをとても嫌うみたいです。。


韓国の人々は、韓方を普段から上手に生活に取り入れています。
韓方薬を飲む事も、韓方茶を飲む事も、決して特別ではないのでしょう。

羨ましい習慣ですね。




近頃では、韓方茶を手軽に飲めるカフェのようなお店も増えました。

是非韓国へ行かれた時には、韓方茶を飲みに出かけてみて下さい。

スーパーに行けば、ティーパックに入った韓方茶がたくさん並んでいます。
お土産にいかがですか?



稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ